PROFILE
twitter
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
SPONSORED LINKS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
本金箔研究所平文のスタッフによるブログ

平文

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「龍尽くし」の粋
まだまだ寒い日が続いて、冬まっただ中という感じですね。
私は大学の卒業論文の口頭諮問も終わり、
あとは(おそらく)卒業するだけ!という開放感と寂しさを味わっています。


さて、ギャラリー平文には奥村さんの作品のほかにも、
門田信次さんという象嵌作家さんの作品も置いてあります。

これは門田さん作の指輪です。



なんでも、
写真のように鉄をらせん状に曲げるワザは門田さんだけにしかできないとのこと…
シンプルなデザインの指輪の中にもダイナミックな印象があり、面白いですよね。



そしてこちらが帯留め。
何がモチーフになっているか、お分かりになりますか?



そうです、龍の爪です!
龍がキラリと光る爪で、玉をがっしり掴んでいる様子が象嵌で表現されています。
角度を変えるとこんな感じです。



この帯留めに合わせたい帯が、
奥村さん作のこちら。



実はこの二つは、お二人の会話の中から生まれた、
いわばコラボ作品なのです。



そして極めつけはこの伊達襟!



七色の鱗は、古来より女性の厄除けの効果があると言い伝えられてきました。
この伊達襟は、その色調を現代に合うようシックにアレンジしました。
写真のほかにもたくさんの色があって、目移りしちゃいますよ。


門田さんの帯留めに龍の帯、
さらに七彩鱗の伊達襟を効かせた「龍尽くし」。
こんな感覚を無地の着物に合わせて・・・・・・
そんな「粋」な着こなしができる大人の女、憧れますね。


ひかり
| 門田氏の象嵌作品について | 16:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
象嵌のコーナーができました!


 おひさしぶりです!チカコです^^
今日も寒いですね〜。。


さてさて!今日は門田さんという職人さんの象嵌のコーナーをご紹介します!
象嵌とは、ひとつの素材に異なる素材のものをはめ込む、という工芸だそうです。

写真はこちら↓





とってもきれいな作品ばかりです。
近づいて見てみると、模様が繊細でうっとりしてしまいます(^^)

しかもお値段が安い!リーズナブルなんです!
ほんものの象嵌がこんなに安くていいのでしょうか!っていうくらい安いです。
私も買おうかなぁなんて考えています(笑)

平文にお立ち寄りの際は、どうぞご覧くださいね。

それでは、みなさんインフルエンザにはお気をつけて!

チカコ
| 門田氏の象嵌作品について | 12:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
門田さんの象嵌作品
 

こんにちは!今日は平文で新しく取り扱い始めた作品を紹介します!

門田信次さん作の「象嵌」です!

帯留


小物入れ


象嵌は、金を模様に掘った溝に埋めてゆく伝統的な工芸の手法です。
写真では写りきらないくらい、細かい模様でとても綺麗です!!
ほかにもお手軽な指輪もありますのでぜひ作品を見にいらして下さい!
平文の作品とはまたちょっと違った、繊細な美しさがあります。

おとやま
| 門田氏の象嵌作品について | 15:18 | comments(0) | trackbacks(0) |